ビジホとラブホ出会い系で利用するならどっちのホテル?

出会い系で利用するならビジホ・ラブホどっちのホテル?

出会い系で欠かせないのがホテルではありますが、実際利用するならラブホテルとビジネスホテルのどっちの方が良いのでしょうか?
それぞれのメリットとデメリットを踏まえて紹介していきたいと思います。

出会い系でビジネスホテルを利用する時はどんな時?

ラブホテルに比べてビジネスホテルの方が女の子に安心感を与えることができ、「カップル感」を味わう事もできますので、単純なヤリ目で行くというよりは純粋に朝まで一緒にいたいというような場合に利用すると良いのではと思います。

警備が堅く部外者が入ってこれないので、男性側も美人局などのリスクを回避して安心して利用する事ができますね。
事前に予約が取れるので、混雑してて入れないといった事態を避ける事ができる点もポイントです。

ただし、エッチな雰囲気はありませんので、部屋に入ってからセックスに持っていけるかはその後の頑張り次第な部分もあります。

お風呂も狭いので一緒に入るのは難しく、ベッドも小さいのでベッドでイチャイチャするのは多少窮屈さを感じます。
もちろんコンドームは置いていないので持参必須。

また、壁が薄い事もあり、あまり激しいプレイとなると他の宿泊客からクレームが入る可能性もあるので注意が必要です。

料金は一律ですが人数分かかるので、ラブホテルに比べたら割高な事が多いでしょう。
ビジネスホテルではロビーや廊下で人に合う可能性が高いのと、フロントの人とバッチリ目が合うので、出会い系での出会いに後ろめたさを感じてるような人の場合は少し恥ずかしいかもしれません。

ビジネスホテル利用のメリット・デメリット

女の子に安心感を与える事ができる
警備がしっかりしているのでリスクなく安心して利用する事ができる
事前に予約が取れるから確実にホテルを確保できる
エッチな雰囲気がでにくい
部屋がイチャイチャする設計になっていない
コンドームを自分で用意する必要がある
ラブホテルに比べると割高

ホテルに行くならやっぱりラブホテル?

男としての目的はやっぱりヤる事なので、それであればラブホテルでも全然OKです。
ラブホテルのメリットとしては、セックスする為の環境がすべて揃っている事で、チェックインできたら後はもうヤるだけな点です。

部屋に入った後の事を考えるのであれば、明確な理由がない限りはラブホテルへ誘う事を目標として考えておいて良いと思います。
ビジネスホテルの方が清潔感があるイメージはありますが、近年のラブホテルは進化を続けており、ビジネスホテルに負けないだけの清潔感と設備が整っています。

都内の一部ラブホテルでは高級ホテル並みの設備が整っていたりして、逆にヤリ目じゃない人達が宿泊に利用したり、女子会の会場として利用されたりしている所もあるくらいなんですよ!

女の子によっては抵抗を示す場合もありますので、それまでの会話の内容や雰囲気から察する事も大切です。
コンドームは常備してありますが安物なので、念を入れるなら持参していった方が無難でしょう。

ラブホテルを利用する場合の注意点

週末や土日などの場合は混雑していて満室というケースもある
ラブホが満室だった場合のプランを用意しておく必要がある
コンドームが破れている危険性がある

女性の目線からだとラブホテルはNG?

女性からするとラブホテルは下心丸見えで、「いかにも」という感じが透けて見えるのであまり良い感情が沸かないのは確かです。

特に男性経験の少ない子やガードの堅い子の場合は、例え「エッチしても良いかも」と心の中で思っていたとしてもラブホテルに抵抗を示すケースもあります。
女心というものは難しいですね・・・

しかし出会い系に登録しているような女の子であれば、ラブホテル100%NGという子の方が少ないというのが筆者の経験則です。

ラブホテルよりビジネスホテルの方が安心できるという点は確かですが、大事なのはホテルへ誘うまでの雰囲気作りの方であって、ホテルに行くことの了承が得られたのであれば最大の難関はクリアしています。

後は女の子の希望に合わせてラブホテルにするかビジネスホテルにするかを選択すれば良いでしょう。
もちろん「ラブホテルに行こうぜ!」なんていう下心丸出しの誘い方はNGですので、「ラブホテル」という単語を出さずにスマートに誘う必要はありますが。

ホテルに行く了承を得られた後に女の子がラブホテルに抵抗を示すのであれば、その時にビジネスホテル等に切り替えれば問題ないでしょう。