ホテル料金相場はどのくらい?出会い系をやるなら知っておこう!

出会い系には欠かせないラブホテルの料金相場って知ってる?

『実際ラブホテルの利用料金ってどれくらいかかるの?』という疑問を解決するべく、ここではラブホテルの料金相場を紹介していきたいと思います。
ラブホテルと一言で言ってもその数は星の数ほどあり、利用料金も格安から高級までピンキリです。

具体的な料金相場はどれくらいかというと・・・

高級:8,000円以上
一般:4,000円~8,000円ほど
格安:3,000円~4,000円ほど

といった感じでしょうか。

上記は休憩の場合ですが、実際はプランや利用時間帯、部屋ごとによっても細かく料金設定がされている為、上記相場はあくまでも参考程度にして、事前に実際に行く予定のホテルのHPを見て料金を確認しておくと良いでしょう。

HPの料金ページを見るとゴチャゴチャしていて少し分かりづらいかと思いますが、無駄な出費を避ける為にもしっかり料金体系を把握しておく事が大切ですね!

ラブホテルは2名1室が基本です

ラブホテルは基本的に、2名で1部屋分の料金がかかります。
3名以上で利用する事も可能ですが、その場合は1名追加ごとに追加料金がかかる形となります。

ホテルによっては、3名以上での利用不可の場合もありますので、3Pをするのに利用する場合は事前に調べておくようにしましょう。

ラブホテルは曜日によって利用料金が違うこともある?

多くのラブホテルでは、曜日によって利用料金が異なる場合がほとんどです。
同じ利用時間だとしても日中より夜間の方が料金が高かったり、同じ時間帯でも平日より週末や祝日の方が料金が高い、という傾向になります。

まとめ

利用者が多い時間帯の方が料金は高く設定されており、少ない時間帯の方が割安で利用できる

ラブホテルの部屋にはグレードがあり値段ももちろん違います

ラブホテルは部屋によっても利用料金がかなり異なってきます。
同じラブホテル内でも、部屋ごとにグレードが設定されており、安い部屋は4,000円だけど高い部屋は7,000円のような形です。

もちろん、高いグレードの部屋の方が広かったり設備が充実していたりする為、女の子的には嬉しいかもしれません。
安い部屋でもそれなりに綺麗ではあるので大抵は問題ありませんが、格安ホテルの格安部屋を利用した時にシャワーが壊れていてお湯が全然出ないなんて事もありました。

高級なラブホテルだと3時間利用で10万円なんてものも存在するようです・・・
一度で良いから利用してみたいですね・・・

安い場所を選べばお手軽価格でそれなりに綺麗な部屋を利用する事もできますので、事前にしっかりリサーチしておきましょう!

ただし、混雑する時間帯だと、いざホテルに来てみたら低グレードの安い部屋は全部埋まっており、高グレードの高い部屋しか空いてないなんて事もざらにあります。

その場合に我慢して高い部屋を利用するのか、他のホテルへ移動するのかも事前に検討しておく必要がありますね。

利用時間により料金が設定されています

ほとんどのラブホテルでは、利用時間ごとにプランが用意されており、それぞれ利用料金が異なります。
各プランについてと、それぞれの利用料金について紹介していきたいと思います。
(一般クラスのラブホテルの場合)

休憩

宿泊はせずに、設定された時間だけ部屋を利用できるプランです。

利用時間は2時間~3時間ほどの所が多いでしょうか。
長い所だと5時間というホテルもあります。

利用可能時間帯としては、午前中~0時前後くらいに設定されてる事が多く、基本的には宿泊となる深夜時間帯は利用できない事が多いです。
(ホテルによっては24時間休憩ができる所もあります)

料金相場としては4,000円~8,000円ほど。
延長した場合は、30分ごとや1時間ごと等で追加料金が発生します。
宿泊に切り替わる深夜時間帯まで延長すると自動的に宿泊扱いにされますが、その際は休憩で利用した料金+宿泊の料金を取られる事になります。

休憩プランまとめ

利用時間は2時間~3時間が多い
利用可能時間帯は午前中~0時前後くらい
料金相場4,000円~8,000円ほど

フリータイム/サービスタイム

休憩の長時間バージョンのプランで、利用時間は5時間~15時間など様々です。
利用可能時間帯は、午前中~夕方頃までの空室の多い時間帯に設定されてる場合がほとんどです。

料金相場としては4,000円~9,000円ほど。
延長した場合は休憩等に切り替わり、フリータイムの料金+休憩等の料金を取られる事になります。

フリータイムプランまとめ

利用時間は5時間~15時間くらいで様々
利用可能時間帯は午前中~夕方頃までくらい
料金相場4,000円~9,000円ほど

宿泊

普通のホテル同様に宿泊する場合のプランです。

チェックイン時間とチェックアウト時間は、通常のホテルよりも遅めに設定されている場合が多く、チェックインが21時以降・チェックアウトが翌日の午前中か正午頃までの事が多いです。

利用時間はチェックアウトまでの時間となります。
料金相場は、6,000円~13,000円ほど。

宿泊プランまとめ

利用可能時間はチェックインした時間~チェックアウトまでの時間
料金相場6,000円~13,000円ほど
ビジネスホテルに宿泊するのと同じイメージで考えればOK

ショートタイム

ホテルによっては休憩よりさらに短い時間のショートタイムというプランがある場合もあります。
利用時間は60分~120分ほどの所が多いでしょうか。

利用可能時間帯としては、基本的には休憩と同じ時間帯な事が多いですが、混雑する夜間は使用できず午前中~夕方までとしている所や平日だけとしている所もあります。

料金相場は、2,000円~4,000円ほど。
延長した場合は延長料金を取られるか、自動的に休憩に切り替わる場合もあります。
ホテルによっては休憩とショートタイムの名称が逆な場合もあります。

ショートタイムまとめ

利用時間は60分~120分ほど
利用可能時間帯は基本的には休憩と同じ
料金相場2,000円~4,000円ほど

フレックスタイム制

入室から退出までの滞在時間によって料金が決まる形態です。
(あまり一般的ではありませんが、一部のホテルで導入されています)

チェックインから2時間利用で3,000円、3時間利用で3,500円、4時間利用で4,000円・・・というような料金形態となります。

導入しているホテルはそこまで多くなく、料金相場はホテルによって異なってきますので各ホテルのHPを参照し、他のホテルの休憩料金などと比較してみるのが分かりやすそうですね。